紫外線、美白、美髪対策

こんにちは、スパニストの白井です!
本日はお食事のお話をしたいと思います

みなさま紫外線、美白対策はされていますか?
しているけど、中々シミが改善しないという方は一度お食事を改善されてみてはいかがですか!?
今回はシミの原因になりやすい食べ物を紹介したいと思います!

皆さん朝ごはんは食べますか?
美容や健康のためビタミンCが豊富なフルーツ、フルーツジュースの摂取を朝習慣にされている方もたくさんいると思います。

 

 

しかしシミが気になる方の朝の柑橘類摂取は注意する必要があります!

レモンやオレンジ、グレープフルーツという柑橘類にはソラレンという光毒性物質が入っています。

 

 

このソラレンには紫外線に対する感受性を高めて逆に紫外線を吸収しやすくしてしまう作用があります。

ですのでこのソラレンを含む食べ物を朝食べて外出し、紫外線を浴びてしまうと、いつもより肌が赤くなったり、シミが出来やすくなってしまう危険性があります。

柑橘類以外にも、きゅうりやセロリなどにもソラレンが含まれていますので食べる際はタイミングに気をつけてください。

ソラレンは食べてから2時間程すると、血流とともに全身に行き渡り7時間程持続すると言われています。

ですのでソラレンの多く含む食べ物は午前中は控えて、夕方や夜に食べて頂くと、光毒性の害は避けられます!

でも朝ごはんにフルーツなどを食べたい方は、いちご、スイカ、トマト、小松菜、ブロッコリー、人参などがオススメです!

ぜひ一度ご自分の朝ごはんをご確認して、やり良い紫外線対策をして、美肌美白美髪を目指していきましょう!

 

bottom_banner1_03

bottom_banner_03 (1)

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA