夏バテ対策にジンジャー♪

こんにちは!エステ担当斉藤です♪

まだまだ暑い日が続きますが、夏バテはしていませんか?

夏の時期は、冷房などの外と中との温度差で、自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると…

・疲労感がとれない
・だるい
・胃腸不良
・食欲不振
・立ちくらみ
・肩こり
・頭痛
・顔がほてる

などの症状が出てくる場合があります。

まだまだ残暑などで暑い日は続きそうですね。

今回は、夏バテ対策の一つに、家で何度か作っている自家製ジンジャーシロップをご紹介したいと思います♡

昔、飲食店で飲んだジンジャードリンクがとっても美味しくて、それを再現してみたものでもあります。

☆このドリンクで体温を上げることで、体のだるさ、胃腸の疲れ、夏の疲労回復にバッチリです(^^)/

せっかくなので、今回使用するスパイスの効能もご紹介!

用意したのはコチラ↓↓

◎ブラックペッパー
体温アップ、消化機能、代謝、活力アップ

◎カルダモン
唾液、胃液分泌、口臭防止、発汗作用

◎シナモン
コレステロール低下、血管拡張、体温アップ

◎クローブ
消化促進、体温アップ

◎レモングラス
消化促進、抗菌

◎唐辛子
体温アップ、脂肪燃焼、食欲増進

◎新生姜(今回は家にあった生姜で)
代謝アップ、発汗作用、消化促進

◎レモン
疲労回復、解毒作用

◎てんさい糖orはちみつ
今回はてんさい糖…血糖値の上昇を揺るかにし、ビフィズス菌増殖。

☆生姜、レモン、てんさい糖だけでもそれなりに出来ます


①レモン以外鍋に入れる。
・カルダモン適量、ハサミで割る。
・唐辛子3つ、中身の種をとる。
・生姜は2~3片、卸す。
・てんさい糖、お好みで約300g
・シナモン、2本
・水、1L
他、すべて適量で入れる。


②10分煮たら、レモン汁(2個分)と削った皮(適量)を鍋に入れて更に10分煮る。


③ザルでこす。
残りカスもあえてお洒落にドリンクに入れても◎


これをお湯や炭酸水をお好みに合わせて4~5倍に希釈して出来上がり♪

このシロップは、生姜焼きにも使えました♪

作るまではちょっと…と言うより方、農家さんとコラボして販売している生姜糖もオススメです♪


手軽にそのまま食べれて、生姜の適度なピリピリ感がたまりません♡(笑)

毎回帰りに買って行かれるお客様もいらっしゃいます(*^^*)

おやつ代わりにも良いですね◎

一緒に夏を元気に乗り切りましょう(^_^)v

☆WEB上でご予約枠が無くても、お電話頂けるとお取りできることもございます。

image11

☆(株)cocoroでは、正社員またはパートタイマーの方を1名募集しております♪ お気軽にサロン見学お待ちしております

image10

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA