発毛も予防も早めの予防!!

こんにちは♪
スパニストの白井です!

 

今日も育毛のお話を書いていきます☺️

発毛メカニズムは、ヘアサイクルの休止期がポイントです!

この休止期は生えていた毛が抜け、新しい毛を生やす準備期間です!

 

1 毛が抜けるとサイトカインというたんぱく質が出る。

(サイトカインとは、発毛のシグナルを出す)

2 サイトカインがバルジに伝わる。

(バルジとは、毛根幹細胞があるエリア。この毛根幹細胞の分裂により毛乳頭の再生など行われる。

3 バルジの毛根幹細胞が毛芽を作り出す。

(毛芽とは、髪の毛の原料)

4 毛芽が毛母細胞に進化し細胞分裂する。

(毛母細胞とは、細胞分裂することで、髪の毛を作り出す)

これが休止期の時に起きている発毛の準備です!

 

今までは毛乳頭が発毛のスタート地点だと考えられていましたが、バルジの発見で育毛剤の作用メカニズムも大きく見直されたそうです!

サイトカインの量が低下することで、休止期が長くなり、毛髪の成長も鈍り薄毛になっていきます!

 

この休止期のうちサイトカインがずっと分泌されないと、バルジは必要ではないと判断されてしまい、アカとして排出されてしまいます。

つまり、発毛のスタート地点が永遠に失われ発毛できなくなってしまいます。

 

なので、毛根幹細胞の活性化のため、早めの処置が大切になってきます。

 

ヘキサジーファクターの2番にはサイトカインそのものが入っているので、毛根幹細胞をドンドン活性化し老化を防ぎます!

 

 

薄毛になる前に細胞を老化させないための予防を!!

薄くなったら諦める前に、出来るだけ早めの処置をしましょう!!

 

 

bottom_banner1_03

bottom_banner_03 (1)

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA