髪を切るのではなく、その人の人生と向き合う仕事

先日スタイリスト勉強会で、

各スタッフが考えるミディアムスタイルの

エレガント・モード ・ナチュラル・クール・キュート・フェミニンをプレゼンするレッスンを行いました

テクニカル的なレッスンももちろん大切ですが、

cocoroでは、プレゼン力・自分の言葉で伝える力も同時に磨いています

なぜなら、美容師さんの本質的な部分は

髪を切ることではなく、その人の人生と向き合う仕事

だと思っているからです。

大げさに聞こえるかもしれないですが、

僕は常にそう想って美容師を続けてきました。

だから、スタッフ育成も

画一的なレッスンではなく

そのスタッフの個性を伸ばすことに注力しています。

そのお客さまが、どう見られたいのか?

この先、どうなっていきたいのか?

どんな人生を歩んでいきたいのか?

そんなことを考えながらサロンワークをしていると

飽きることがない、楽しくてやりがいのある仕事だといつも感じています。

お客さまのステキをより引き出せるよう

自分自身もっともっと磨いていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です