紫外線から“頑固なシワとたるみ”に!

こんにちは!エステ・ヘッドスパ担当の斉藤です!

 

天気の良い日も続き、外へお出掛けされた方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、エステのお客様のお肌を見させて頂きながら感じた、この時期に影響しやすい“皮膚のたるみ”についてお話ししたい思います。

お顔のたるみには3つの原因があります。

 

①肌の弾力低下

老化と共に皮膚の下のコラーゲンやエラスチンが減少

②皮下脂肪が増える

年齢とともに代謝が落ちて脂肪がつき、重みで下がる

③筋肉の質の低下

年齢とともに皮膚を支える筋肉が弱くなる

 

要因としては、、、

 

睡眠や栄養素不足、ストレスなども影響していますが、この時期に出るたるみには、紫外線の影響から①に繋がるケースが多いです。

紫外線はシミやシワのイメージが強いですが、たるみの要因にも繋がってきます。

 

老化には、大きく分けて自然老化光老化の2つに分けられ、約80%が紫外線からの“光老化”が影響していると言われています。

 

特に4~6月の紫外線は、肌の弾力と関わる真皮まで浸透してしまう波長の長いA波が多く出ています。

 

赤く炎症しなくても、ジワジワと真皮に影響💦

 

真皮は、水分を抱え込み、表皮を支えている土台となるため、真皮の状態で肌の弾力、伸縮性が決まります。

紫外線で真皮のコラーゲンは減少し、網目状にコラーゲンを結ぶエラスチンは変性し、それが増加へ!!

 

すると、“頑固な深いシワ”になってしまいます。

 

紫外線からできたシワやたるみはとてもやっかいで改善しにくくなります💦

 

紫外線対策が怠っていては、せっかくのスキンケアももったいないことに、、、

 

 

なので、まずは紫外線対策は必須✊

 

 

対策としては、、、

 

日焼け止めもSPFの数値が高ければ良いわけではないようです。

 

高ければそれなりに肌への負担も多くなります。

 

お勧めなのは、元々紫外線をはねかえす作用のあるパウダーファンデーションを活用すると良いそうです✨

 

日焼け止めクリームのうえに重ねてパウダーファンデーションで仕上げ、日中もパウダーでお直しをしてあげることでより安心です!

 

ぜひ試してみてください❤️

☆WEB上でご予約枠が無くても、お電話頂けるとお取りできることもございます。

image11

☆(株)cocoroでは、正社員またはパートタイマーの方を1名募集しております♪ お気軽にサロン見学お待ちしております

image10

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です