気づいた時には痛みに!?

こんにちは!エステ・ヘッドスパ担当斉藤です♪

 

先日、千葉に住む母がぎっくり腰になったと連絡がありました。

ぎっくり腰には、重いものを持ったり、急に過度な負担がかかって激痛になる場合もありますが、きっかけは様々。

 

「ちょっとお風呂の蓋を動かしただけなのに、、、」

「ちょっとくしゃみしただけなのに、、、」

 

と、以前整骨院に勤めていた時、このように言われる患者さんもいました。

 

 

この場合、たまたまきっかけであって、元々身体に負担はかかり、疲労が蓄積していた結果です。

 

 

必ず予兆はあり、“ちょっと辛い”を放っておくと、身体が慢性化→鈍感になっていきます。。。

 

 

又、腰は肩などより筋肉が太いため、気づきにくいケースもあります。

 

 

特にぎっくり腰に一度なったことがある方は、再発しやすいので注意が必要です。

 

 

普段から身体を動かしたり、メンテナンスして身体と向き合っていると、ちょっとした不調も気づきやすくなり、未然に痛みを防ぐことができます。

 

 

施術を受けるお客様も、受けられると身体の不調や疲れに気づく方も多いです。

 

 

改めて、身体に自覚はなくても、普段からのメンテナンスは大切だと言うことを思わされます。

 

 

さらに、これから季節の変わり目に入り、ぎっくり腰は起きやすい時期。

 

 

急に寒くなったり、暖かくなったりと、気温や気圧も不安定になります。

 

 

体がその変動について行けず、血行が悪くなったり筋肉が硬直しやすく、それがぎっくり腰の原因となります。

 

 

私自身も定期的に施術を受けて身体と向き合う時間を作るようにしています。

 

 

そのお陰か、この仕事で起こりやすい腱鞘炎や腰痛など治療になるような痛みを経験したことはありません。

 

 

施術が難しい方は、お風呂にゆっくり浸かって温めることや、ストレッチで筋肉を柔軟にしたり、正しい姿勢で筋肉を衰えないように気を付けることも大切です。

 

 

今も辛い母には、千葉から来た時にケアをしてあげたいと思います💦

 

 

痛めてからでは、回復するまでの体力と精神面もとても大変になってしまいます😣

 

 

現在、ボディの施術は産休中でお休みしておりますが、季節の変わり目となるこの時期は特にお身体を大切にご自愛ください❤️

 

 

 

☆WEB上でご予約枠が無くても、お電話頂けるとお取りできることもございます。

image11

☆(株)cocoroでは、正社員またはパートタイマーの方を1名募集しております♪ お気軽にサロン見学お待ちしております

image10

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です