果物食べてますか?

こんにちは!増山です✨

最近ちょこちょこ読んでるこの本、

ためになることがいっぱい書いてあって

読んでいくのがおもしろいです😄

病院の患者さんの献立を考えたりされる

管理栄養士さんが書かれた本で、

食べるもの、栄養で、その人の性格やまわりの環境までも変えてしまう。

どのような傾向がみられて

どんな栄養が健康な心と体のために必要なのかかが

わかりやすく書かれています😊

 

ここに書かれていたことを少し紹介しますね。

 

果物は脳に効く!ストレス解消!✨

果物に多く含まれるビタミンCは体の中で

《脳》と《副腎》に多く使われています。

 

脳には、老化を促進させる「活性酸素」対策のためです。

ビタミンCや酵素、ポリフェノールなどの「抗酸化物質」により活性酸素によって細胞が酸化するのを防ぎます✨

 

そして副腎は「人類がストレスに耐えるために作られた」ともいわれている臓器。

ストレスを感じるとそれに対抗するホルモンを作って精神状態をコントロールします。

副腎がうまく働かないとストレスに対処しきれ様情緒不安定に傾きやすくなります😢

精神疾患を抱える患者さんには副腎の状態が悪い人が多いそうです💦

副腎を働かせるのにはビタミンCが重要な働きを担っています✨

 

他にも果物や野菜には体内のpH値正常に整える働きもあり

不足すると疲れやすくなったり、貧血、イライラしたり、細胞が酸化し老化が進む、、、といった症状にもつながるそうです!

 

果物のジュースでは、果物のように抗酸化力のある成分は入っていないので

果物そのもで栄養を摂取しましょう😊

 

 

年末になるにつれお仕事がお忙しくなられて

お疲れのお客様も多いので、

是非、毎日の食事に果物をプラスして

元気に2018年をしめくくってくださいね☺️

 

平日sora

土曜、祝日cocoroに

17時まで出勤させていただいております✨

bottom_banner1_03

bottom_banner_03 (1)

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です