今、合うものを淹れる。

こころ美容師、菅生周作です。
いつも、お世話になっている
日本茶専門カフェ『茶茶の間』 @表参道にて
『日本茶を淹れる組み立て方』、ティーサロンに参加してきました^^

今回は、洋菓子や和菓子など
お菓子を食べた時に合わせるのか?
お菓子の後口に合わせるのか?
ちょっと難易度の高い講座でした。

日本茶ソムリエ和多田さんは、いつもおっしゃいます。
『おいしいお茶はない。
今、合うものを淹れる。』

これって実は、お茶に限らないことだと思います。
ヘアスタイルもそうです。
もちろん、美しいバランス・デザインは存在します。

でも、お客さまが今どう感じているのかが大切。


僕は常にサロンワークでは、そう思っています。

話しをお茶に戻しますね^^

お茶の世界で姿勢は、大切です。
姿勢を整えることが、美味しく楽しむコツです。

手のひらを前に出し、
両手を見るようにする。

そうすると、姿勢が整います。
なぜ、姿勢を整えると美味しく頂けるのか。
チェック体の筋力バランスが整います。

チェック呼吸が整います。

姿勢によって、お茶の味は全く変わります。
そして、
今、合うものを淹れる。

大切なのは、今この瞬間ってことですね(*^^*)
Android携帯からの投稿

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in オープンまでの道. Bookmark the permalink.

2 Responses to 今、合うものを淹れる。

  1. 昨日は、またまたありがとうございました。
    本当に、姿勢を正すと、取り組みかたも良く変わっていきます。ほんの少しの努力なんですけど…
    ある数学者の著書にも、『真・善・美』を求めて日々取り組むべきとありました。
    『真理は美しい』『美しいから真理に違いない』とも、記していました。
    私も、先生に負けじとこれからの美しい日本の姿を発掘して、正しく発信していきたいと思います。

  2. >ビオスの花さん
    ステキです!
    僕も見習わさせて頂きます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA