髪は血のあまり

こんにちは!エステティシャン斉藤です♪

寒い日が続く中、cocoroをご利用頂きありがとうございます。

Jpeg
読んでいた本に、偶然身体と髪との繋がりが書かれていたのでご紹介したいと思います。
Jpeg
“髪は血のあまり”

漢方ではそう言われているそうです。

私もこれまでエステのお客様を見てきて、この本の題名通り、健康も美容も、血流がすべて鍵だと思っていました。

この本では、髪が生えてくる毛乳頭は、コラーゲンで活性化されいると書いてあります。

そのコラーゲンを活性化させるのも“血“!!

頭皮をすこやかにするにも血流が大切ということです。

他にも、私が身を持って実感したのが、出産。

話には聞いていたものの、産後3ヶ月程で、ごそっと髪が抜け始めた時はびっくりしました(^_^;)

これも、出産時に失われた“血”の影響のようです。

又、女性ホルモンの関係もあります。

女性の薄毛の場合、男性に比べて、全体的に薄くなるのが特徴です。

男性は、男性ホルモンが変化して毛母細胞を攻撃してしまう為、

部分的にうぶ毛→抜け毛→新しく毛が生えない…

 
女性は、髪を育てる女性ホルモンが減ることで全体的に薄くなって行くそうです。

女性ホルモンを分泌させる為には、卵巣の働きをよくすることです。

それには、やっぱり血流をアップさせる事が必須!!

血流量を増やすことは、子宮を強化する事にも繋がります◎

抜け毛や薄毛にお悩みの方は、シャンプーを変えるだけでなく、ぜひ血流からのケアを見直してみて下さい☆

現在、インナービューティーの一つとして、ボディケアのメニューも準備中です。

ボディの施術では、これまで1万人近くのお客様を施術し、経験を積んできました。

この経験を生かして、cocoroにお越しのお客様へ貢献していきたいと思っています(^^)/

又、髪や身体の事で気になることがありましたら、専門のエステティシャン、ヘッドスパ二ストがしっかりお手伝いさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい♪

LINEで送る
Pocket

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です